So-net無料ブログ作成

ダマン リュミエールde特別企画プレミアムディナー [フレンチ・ビストロ]

前菜のアップ.jpg

ソネブロつながりで仲良くさせて頂いているフェイリンさまがブログでおススメのお店として紹介していた『ダマン リュミエール』。近いうちに行こうと思っていた矢先、フランスフェアの催事に伴いホワイトデーの日に阪急うめだ本店『ダマン リュミエール』特別企画(1日だけのプレミアムディナー)の案内が来たので飛びついて予約を入れました。

店内の装飾.jpg

『ダマン リュミエール』は、ルイ14世の時代から続くフランスの老舗紅茶ブランド「ダマン・フレール」と、フレンチレストラン「リュミエール」シェフ唐渡のコラボレーションによるティーサロン「ダマン リュミエール」。星付きシェフが手がける、フレンチのコースから一皿抜き取った様なアレンジの利いたサンドイッチやデセールを、香り高いフランス紅茶とともにお楽しみください。(HPより)

テーブル.jpg

今回は特別企画なので本来のワンプレートディナーとは違い、特別メニューのコース仕立てとなっています。「アルザス・ロレーヌ」をイメージした料理をメインに唐渡シェフのスペシャリテが楽しめるダマン リュミエール初の試みと言う事で、食事に合わせたワインやジュースに紅茶なども飲み放題で、お料理一つ一つにタイトルまでつけられて、牛乳やバターを一切使わず「身体に優しく美味しいフレンチ」と言う事で食事の前にシェフ自ら今回の料理の説明から始まりました。

パン.jpg

『特製パン』には自家製のトマトソースがついてきました。ふわふわでほんのりと甘いミルクパンと、もっちりとしたライ麦の天然酵母パンの2種類のパンが最初に出されました。ソースも2種類のパンも美味しかったです。

前菜.jpg

1品目のお料理のタイトルは〈赤と白〉 『“北海道産帆立貝”"ビーツ”"林檎”真っ赤な現代風サラダ仕立て』が運ばれて来ました。ホタテの火の通し方が絶妙。トッピングの野菜も美味しいですがリンゴのドレッシングで和えられたビーツのサラダも絶品。見た目の華やかさに負けていない美味しさで1品目から大満足です。

蕪の料理.jpg

2品目のお料理のタイトルは〈蕪〉 『蟹のエキスを詰め込んだ蕪 濃厚かつ爽やかな蕪のブルーテとご一緒に』です。このお料理は唐渡シェフが10年も作り続けている自信作だそうです。

蟹と蕪.jpg

たっぷりとある蟹身の上に蒸した蕪のフタ、その上にムース状の蕪と色んな層になっており、一つ一つが素材の味だけ?と言う感じなのですが混ぜ合わせて食べるとビックリする位に味の変化があり美味しいんです。このお料理は凄いですね…

メイン.jpg

3品目のお料理のタイトルは〈神秘〉 『フォワグラと豚バラ肉のアルザス風煮込み 旬野菜と"丸ごと塩パン包み焼き”して旨みと香りを閉じこめて』です。

フォアグラと豚バラ.jpg

塩パンのフタを開けると大きなフォアグラがいますね~。しかしこのフォアグラがビックリする位にアッサリとしていてプリッとした食感に仕上がっていて、この調理法には脱帽です。豚バラ肉もいっぱい入っていて野菜にも肉汁が染みこんで本当に美味しくて、見た目よりガッツリと量があったので最初の2品を見て足りるかな?と思った心配をよそにお腹が苦しくなりました。

メイン用のバケット.jpg

このメイン料理の為に焼いたプチバケットももっちりと美味しかったです。

野菜のデザート.jpg

4品目のタイトルは〈野菜のデザート〉 『小松菜、セロリ、牛蒡、大根 畑の野菜でデザートを作りました…シェフKarato』です。シェフの料理の説明時から一番、気になっていた野菜のデザートです。砂糖は一切使っていないデザートです。これもシェフの言うようにまず、小松菜のソース・セロリのソース・牛蒡のムース・大根のムース。一つ一つの味を確かめます。素材の香りと味しかしませんが、混ぜ合わせて食べると、ほんのりと甘くて美味しい~。本当に野菜がデザートに大変身です。これ絶品です。ちなみに上のトッピングのチップは牛蒡でした。

プティフ-ル.jpg

5品目のタイトルは〈愉快な一時〉 『液状プリンの球体/オレンジ風味のチョコサブレ』です。液状プリンの球体…これも説明時から気になって気になって…カラメルゼリーの中に閉じ込められたプリン味のジュースです。口の中でプリンの液体が溶け出した瞬間に笑けましたね。チョコサブレも裏切ることなく美味しかったですよ。

紅茶.jpg

紅茶は2種類から選べれて、私も主人も柑橘系の『アグリューム』を選びました。もう一つの紅茶はセイロンでした。濃い目に入れられた紅茶の香りも味も本当に美味しくて満足度もアップしました。

ドリンク.jpg

フリードリンクでもあったプレミアムディナー。最初は『クレマン アルザス ロゼ』と言うスパークリングワインで乾杯。私はグレープフルーツジュースでした。続いて『リースリング』そして『ゲヴェルットラミネール』と言う白ワインの飲み放題で税込5,400円でした。

お土産.jpg

しかも帰りには2種類の紅茶のお土産まで一人に一つ頂きました。初めての試みと言う事なのか本当に破格でしたね。これだけ手の込んだお料理にフリードリンクにお土産、儲け度外視のプレミアムディナーだと感じました。

シェフも気さくな感じで食事の最後には一つ一つのテーブルに挨拶されていました。フェイリンさまのおススメのお店と言う事で安心して最初からディナーにしましたが大正解です。これからは私も気軽にランチでも利用したいと思いました。またグランフロントにあるグランフロント大阪”リュミエール大阪KARATOの方にも行きたいと思います。本当に美味しくて大満足でした。ご馳走様でした。


ダマン リュミエール 阪急うめだ本店 (DAMMANN lumiere)
大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 6F
TEL 06-6313-1579
営業時間  10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日   年中無休 (阪急百貨店に準ずる)

nice!(23)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 23

コメント 5

くまら

採算度返しのコストなんでしょうが
タイトルが付くような料理、たぶん食えないです
蟹のエキスを詰め込んだ蕪が、めっさおいしそう

by くまら (2015-04-01 11:26) 

ソニックマイヅル

素晴しいコースですね。特製パンの焼き色も魅力的ですし、トマトソースで頂くのも良いですね。^^;
by ソニックマイヅル (2015-04-01 14:29) 

yuoyuko

お味も勿論、良いのでしょうね★”~
盛り付けも 素敵です(^^)
by yuoyuko (2015-04-01 23:15) 

lovin

すごい、ステキ、しか言葉がみつかりません~。
食べてみたいものばかりです。
by lovin (2015-04-03 10:10) 

vivian

*:..。o○☆*くまらさま♪一番海苔まいどです♪
タイトルがいた料理と言われて私も初めてだと気づきました^^;
何にも考えずに食べれたのが良かったのかな?^^;

*:..。o○☆*ソニックマイヅルさま。いつもありがとうございます♪
はい♪特製パンも凄く美味しかったのですがトマトソースも絶品♪
お料理のソースもつけて食べたのでお替りしました^^;

*:..。o○☆*yukoyukoさま。いつもありがとうございます♪
はい♪珍しいお料理ばかりでなくお味も美味しかったんで今度、
ご一緒致しましょう♪ランチは阪急、夜はグランフロントで♪

*:..。o○☆* lovinさま。いつもありがとうございます♪
ですよね~^^; 私も料理の説明を受けているときから
凄い~だけでしたから…今回の企画に行けて良かったです(^^)v

☆彡ジョナサンさま。ネオ・アッキーさま。wattanaさま。
  アロマたんさま。(。・_・。)2kさま。poohさま。
  ryo1216さま。今造ROWINGTEAMさま。nikiさま。
  る〜ちゃさま。さらまわしさま。sora_pさま。ぐすさま。
  lamerさま。ぼんぼちぼちぼちさま。Ujiki.oOさま。
  獏さま。ご訪問にnice!ありがとうございます♪
by vivian (2015-04-06 09:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。