So-net無料ブログ作成

松江de堀川めぐりと出雲そば [旅行]

パンフレット.jpg
美味しい鯛めしランチを食べた後は近くにある乗船所から『遊覧船』に乗りました。この手の観光船にはことごとく裏切られ気味でしたが、事前の調査で【幾つかある乗船所の乗り降り自由で乗り放題】と言う事だったので足代わりにもなるかな?と思ったのと時間つぶしに丁度良いかな?と思いチケットを購入。購入時に「割引券はありますか?」と聞かれましたが、そんなものなどありませんので無いと答えると、「では、JAFカードは持ってますか?」と聞かれ『あっ!あります!』と言って提示すると1,230円→1,080円に…なんだか得したわ~♡

遊覧船.jpg
松江城のお堀のまわりを周遊するのですが、お堀にかけられた橋の下を通る時に船に付いている屋根を下げて通ります。一番低い『普門院橋』の下を通る時は身体も床につけないと頭を打つくらいに低くて、乗客が一斉にキャッキャッと言いながら一体感が出て、通り過ぎたら みんなで大笑いでした。

野生のサギと鵜.jpg
真夏の日差しもキツイ日でしたが、船には屋根もあるので直射日光を浴びることもなく、水辺は凄く涼しくて 逆に心地よい遊覧でした。
船頭さんは船から見える場所の説明から小唄なども歌ってくれたりと乗船中は飽きることの無いようにとサービスも満点で「この辺はポケモンが良く出ると言われていますよ」と旬の情報も持っていました。

松江城.jpg

続きを読む


松江de皆美名物の鯛めしランチ [旅行]

鯛めしアップ.jpg
境港で沢山のポケモン ゲットだぜーッ! 妖怪像やマンホールの写真を撮ったりしながら楽しんだ後のランチに困り、松江に移動してランチの場所を探す事にしました。
松江も境港と同様に日差しがキツクて暑い!車を駐車場に停めた後なので、無駄にウロウロしてランチの場所を探す気力もない時に、主人が「皆美の鯛めし この辺やねんけどな~」と言っていたら、偶然にも目の前に看板が…迷うことなく入りました。

外観.jpg
エントランスから老舗旅館の風格を感じます。そのエントランスで暑い中、番頭さん的な紳士が迎えてくれました。白砂青松の名園を眺めながら館内に向かいます。
レストランでは窓際に座ると宍道湖を借景とした日本庭園が広がりっているので、夕方は沈む夕日を眺めながらの食事が出来るのでしょうね。

箸.jpg
ランチの鯛めしは数種類ありましたが私達が注文したのは一番リーズナブルな『鯛めし・福』¥2,200+税を注文。一番お安い鯛めしで¥2,376税込ですから高級ですよね。

鯛めし1.jpg

続きを読む


水木しげるロードde鬼太郎に出会えました [旅行]

鬼太郎像.jpg
ソネブロで交流のあるフェイリンさまの記事をみて、ずっと行きたかった境港にある水木しげるロード。やっと行く機会に恵まれました。

水木しげるロード.jpg
真夏の快晴と言う事で日傘をさしていても暑い!そんな中、人気のアプリ(Pokémon GO)のポケスポットが沢山あるわ!ポケモン出まくるわ!妖怪のブロンズ像の写真は撮りたいわ!と大忙しの観光となりました。

ネズミ男像.jpg
まずは『ねずみ男』です。ねずみ男はメジャーなキャラなので他の像もあるんです。

おやじ.jpg

続きを読む


伊勢市駅de絶品おススメのランチ [旅行]

手こね寿司アップ.jpg
シーパラダイスから戻って来た頃にはお昼のピーク時間も過ぎていましたが、朝から食べ過ぎ気味だったんでお腹もあまり減っていませんでしたが、遅めのランチをしました。

外観.jpg
場所は外宮に近い伊勢駅からすぐの参道沿いにある『寿司割烹 桂』さん。近くにはつるとんたんと同じ会社が経営する旅館や、凄く綺麗で大きなお土産物屋さん(やはりつるとんたんの会社が経営)などが出来ており外宮参道も華やかになってきています。

ランチメニュー看板.jpg
店構えは高級店そのものなので夜はそこそこのお値段だとは思いますがランチはセットがいっぱい。新しいお店で事前情報が無かったのですが、美味しいレーダーが夫婦ともども感じたので入ったお店です。

松坂牛しぐれ巻 伊勢うどん御膳.jpg

続きを読む


あかんべぇde有名なシーパラダイス [旅行]

シーパラ1.jpg
お伊勢さん参拝も終わりランチにはまだ時間も早かったので伊勢神宮から車で30分で行ける二見シーパラダイスに行ってみました。
伊勢の観光スポットの夫婦岩の横にあり、その夫婦岩の近くまで行こうと思いましたが、照り付ける太陽に負けてクーラーがきいてそうな水族館に逃げました。これは入口。鳥居に夫婦岩と伊勢の代表的なベタな演出ですね。

シーパラ2.jpg
シーパラダイスに到着してビックリだったのが駐車場料金。土・日・祝日の繁盛期は2時間800円(以降60分毎に200円加算)ってなんだか高く思いましたね。しかもシーパラダイスの入場券を買ってもお土産を買っても飲食してもサービス券などは一切ありません。ちょっとビックリしましたが、一人1,400円の入場券を購入し涼みに水族館に入りました。
なんだか手作り感が満載でほのぼのした感じですね…

シーパラ3.jpg
クーラーなど全く館内にはないみたいで暑い!しかも展示物は淡水魚のネオンテトラが少しで後は金魚に鯉にアロアナと淡水魚ばかりで…ここって海の横なんですけど…

シーパラ5.jpg

続きを読む


内宮参拝de神鶏に会えました [旅行]

宇治橋.jpg
外宮参拝後に贅沢な朝かゆも食べて、デザートの赤福餅も食べて、お腹も満足度もいっぱいの満ちた気持ちで内宮に向かいました。

皇大神宮.jpg
御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります皇大神宮(こうたいじんぐう)は皇室の御祖先です。

3枚目の板.jpg
まずは大鳥居をくぐり宇治橋(うじばし)を渡るのですが、大鳥居から見て3枚目の板をしっかりと踏むと金運UPと言ういわれがあるので、私は行くたびにピョンピョンと3枚目の板の上を跳ねる変な人になっています。が、お伊勢参りの後に宝くじを購入すると必ず¥5,000~¥10,000は当たるので、この板の効果か伊勢神宮さまからの参拝のご褒美だと私は信じています。

神宛.jpg

続きを読む


おはらい町de伊勢名物を食べました [旅行]

赤福本店.jpg
外宮でお粥さんの朝食を食べた後、外宮の駐車場に車を置いたまま、バスで内宮に移動しました。外宮~内宮は車で5分程度ですが、バスの運賃が片道480円と凄く凄く高い!2人ならタクシー移動でも値段は変わらないようにも感じるのですが、なぜか流しのタクシーを見かけないので「納得がいかないな~」と思いながらいつもバスで移動しています。しかしPITAPAが使えるようになっていたので小銭の用意がいらなくなり、そこは便利になりましたね。

ねこ.jpg
まだお土産物屋さんなどが開く前の『おはらい町』は、のどかな空気が流れており野良猫達も逃げる事無く、まったりとしておりツバメが大忙しでしたね。

スヌーピーカフェ.jpg
前に来た時は無かったと思うスヌーピーカフェなどが出来ており、何時のオープンかは解りませんが並んでいる方もおられました。

赤福外観.jpg

続きを読む


伊勢せきや本店de御饌の朝かゆ [旅行]

参宮あわび.jpg
ご近所さんが三重県出身と言う事で、以前に『伊勢せきやさんの(あわびごはん)の素』を頂き、あまりの美味しさに感動して伊勢に行くと必ず立ち寄るお店となりました。

外観.jpg
朝は7時半からの営業なので外宮参拝後、お腹を空かせて一番に入店しました。が、朝は『御饌(みけ)の朝かゆ¥1,200』と『あわびの朝かゆ¥3,100』の2種類しかなく、お目当ての『あわびごはん』がない!仕方がないので朝がゆを…
せっかくの『せきや本店』でアワビを食べずに普通のお粥って悲しすぎる…でも、その普通のお粥が1,200円もする…でもあわびが入ると、お粥2.5人分の値段?2,000円も高くなる…悩みに悩んだ末に…

朝粥1.jpg
『御饌(みけ)の朝かゆ¥1,200』と『あわびの朝かゆ¥3,100』を1種類づつ注文しました。が、ん?全く同じ…えっ?1つはあわびのお粥ではないの?しかも普通のお粥も1,200円もするのにハッキリ言って質素!これは残念としか言いようがないですね…ちなみにお粥はお替りできます。

朝粥2.jpg

続きを読む


伊勢神宮de早朝のお参り外宮編 [旅行]

外宮前.jpg
サミットも終わったので今年もお伊勢さんに行って来ました。車もお伊勢さんも混雑する前にと思い、朝早くに家を出て6時半頃に外宮に到着。外宮の駐車場もガラガラで停めたい放題。参道もほとんど人がいないので写真も撮りやす~い。こんなにガラガラって珍しい光景です。

外宮.jpg
みなさん御存知だとは思いますが伊勢神宮について改めて…伊勢神宮とは地元の方から『お伊勢さん』と呼ばれ、古くから日本人の心のふるさととして親しまれて来ました。伊勢神宮は1つの神社ではなく、皇大神宮(こうたいじんぐう)「内宮」(ないくう)と、豊受大神宮(とようけだいじんぐう)「外宮」(げくう)を中心とした125社のお宮とお社の総称のことで、正式には『神宮』と言います。

表参道火除橋.jpg
お参りには順路があり、まずは『表参道火除橋』外宮の玄関口であり、火事の延焼を防ぐために江戸時代に架けられたものと言う事です。

手水舎.jpg

続きを読む


金沢de人気のケーキ屋さん [旅行]

タルトアップ.jpg

たまに行くご飯屋さんでお隣に座られた紳士と会話をする機会があり、その紳士は加賀温泉の老舗旅館あらや滔々庵さんのご常連らしくて、「金沢に行くなら是非に」とおススメ頂いたケーキ屋さんに行って来ました。場所はくまらさまが良くブログにアップされている21世紀美術館の真横にあります。

外観1.jpg

お店の前に着くと店前に人が並んでいました。その方の後ろに並んで話を聞くと「色々と調べて2番目に人気のお店だから来ました」と言っていました。えっ?そんなに人気があるんだ~とちょっと喜びましたね。

和菓子.jpg

お店に入ると入口には和菓子が…3代目は和菓子を作り4代目が洋菓子を作っており、両方が楽しめるパティスリーと言う事で、主人の強い要望で3色団子を買って帰りました。

外観2.jpg

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。