So-net無料ブログ作成
検索選択

金沢de麩のコース料理を堪能しました [旅行]

麩ステーキアップ.jpg

初めての金沢旅行なので金沢名物のランチが食べたくて、ソネブロで仲良くさせて頂いているくまらさまにご紹介して頂いたお店です。くまらさまには、何件かのお店と観光場所などをワードにまとめてメールで送って頂き、大変お手間をおかけして申し訳ございませんでした。本当に助かりました。

外観.jpg

大阪では麩はお料理の一部に使われるだけでコース仕立てで食べたことがなかったので行く前から楽しみでした、なので旅館の朝食の美味しいお米も食べ控えてのお昼ご飯です。

麩の刺身4種盛り.jpg

まずは『麩のお刺身』です。左から(よもぎ・ピーナッツ・海苔・柚子)です。全てが素材の香りと味があり同じ麩でもこんなに違いがあるのかと感動。食感もモチモチでしっとりしており噛み応えもありました。

麩の揚げ出し.jpg

続きを読む


nice!(28)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

兼六園de観光協会のガイドツアー [旅行]

兼六園入口.jpg

石川県と言えば日本三名園の一つの兼六園はあまりにも有名ですが、私は石川県に行くのは今回が初めてだったので勿論、兼六園にも行ったことがありませんでした。

兼六園観光案内所でツアー.jpg

なので事前にネットから観光協会主催の『兼六園めぐりガイドツアー』500円を申し込んでおきました。

桂の木.jpg

この日はGWと言う事で日本人の観光客の方々でいっぱいに加え外国人の方々もいっぱいおられたので芋の子を洗うような混雑だったのであまり綺麗な写真が撮れませんでした。

兼六園に住み着いているサギ.jpg

続きを読む


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

界 加賀de朝ごはん [旅行]

2治部煮アップ.jpg

『星野リゾート 界 出雲』での宿泊お正月だったので1日目朝食は豪華なお節料理で、2日目は日本の代表的な朝食でしたが、加賀ではどのような朝食が出るのか…特に2連泊目の内容が凄く楽しみでした。
※界 出雲1日目のお節⇒   ※界 出雲2日目の朝食⇒

1昆布〆押し寿司.jpg

席に着くとすぐに先付の季節のひとしなの『真鯛の昆布〆押し寿司』が出されました。優しい味の昆布〆でとても美味しかったです。

1献立表.jpg

献立表はこの通り、朝から豪華な食事です。

1あさごはん.jpg

続きを読む


nice!(25)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

界 加賀de夜の献立 [旅行]

筍ごはんアップ.jpg

朝早くから家を出て、観光して、旅の疲れを癒す温泉にもゆっくりとはいり、豪華な夕食の時間を迎えました。お昼に新鮮で美味しいお寿司をたらふく食べましたが、やはり時間になるとお腹がすきますね。

テーブル.jpg

お食事処は全て半個室になっています。食前酒は『ほうじ茶のソーダ割』です。ほうじ茶の香りも味もするソーダで不思議な感覚ですが味は美味しかったです。

先付け.jpg

先付『海のひとしな 山のひとしな』です。
2段になった輪島塗の器から美しいお料理が出てきました。菊名のお浸しと鮑のコンソメジュレ載せです。一口づつですがアッサリと仕上がっていてとても美味しかったです。

八寸.jpg

続きを読む


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山代温泉de星野リゾート 界 加賀に宿泊 [旅行]

(旧)白銀屋.jpg

年末年始に宿泊した『星野リゾート 界 出雲』が凄く良かったのと、一度、行ってみたかった金沢旅行も兼ねれると言う事で、今回の宿泊先は山代温泉にある『星野リゾート 界 加賀』にしました。選んだ理由のもう一つは、2015年12月10日にリニュアルして綺麗になったのと雪の無い時期と言う事です。行く前から楽しみでした。

湯の曲輪.jpg

チェックインまで少し時間があったので車を駐車場に置いて荷物も預けて近くを散策しました。この写真は星野リゾートの目の前にある『湯の曲輪(ゆのがわ)』と言う山代温泉の源泉であり共同浴場にもなっている建物です。
江戸時代には共同浴場を取り囲むように温泉宿などが立ち並んでおり、湯を囲むように町並みが造られた事から『湯の曲輪(ゆのがわ)』と呼ばれるようになったらしいです。今なお、ハッキリとした形が残されたいるのは山代温泉のみと言われているらしいです。

チェックインでほうじ茶とらくがん.jpg

まずはチェックインです。行った時期がGWだったと言う事で入口には、こいのぼりなど季節感あふれる演出で迎えてくれました。そして美しい九谷焼のカップの中はほうじ茶。お菓子は珈琲味の美味しい落雁でした。

部屋.jpg

続きを読む


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福井県deベタな観光 [旅行]

参道1.jpg

GWに車で山代温泉に行って来ました。私の家からは京滋バイパス→名神高速道路→北陸自動車道と言うルートで行くのですが、3年前のGWに近江八幡の親戚に家に行く時に京滋バイパスで大渋滞にあったので今回は気合を入れて5時半頃に家を出たら福井県まで2時間半くらいで到着。お昼の予定をしていた福井県のくるくる寿司屋さんの開店時間まで時間がありすぎたのでお昼ご飯の前に永平寺に行って来ました。

吉祥閣.jpg

学生の頃に学校で行った信州スキー旅行の帰りだったかな?一度だけ行った『永平寺』なので、ほぼ何も覚えていません。
永平寺の建物の入口?ここからが有料となります。ちなみに駐車場も誘導された通りに行ったらお土産物屋さんの駐車場で、一度停めると500円。2千円以上の買い物をしたら無料と言うシステムでした。

案内図.jpg

吉祥閣と言う建物に入ったらお坊さんのお話を最初に聞き、後は自由行動となります。ちょうど永平寺に到着した時は雨が降っていたのですが、お坊さんのお話を聞いている間にすっかり雨はやみました。

天井.jpg

続きを読む


nice!(27)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ウエスティン仙台deランチ付きスパ [旅行]

クラッチ.jpg

1泊2日の仙台旅行で悩んだ2日目。デーゲームだったので途中まで野球を観て帰るか、2年ぶりにお得なエステを受けて身体を癒して帰るか…悩みに悩んだあげく、仙台に来てもウエスティンホテルに宿泊しても野球優先でエステを受けたくても受ける時間がなかなか出来ないエステを取りました。

スパ入口.jpg

ウエスティンホテル仙台にあるflow spa(フロースパ)『スパ&レストラン』¥11,000税込。フェイシャル・ボディ・ハンドケア共に50分のコースから1つ選んで、レストランシンフォニーのランチも楽しめて帰りには、ドイツのコスメブランド「ビオマリス」のスキンクリーム(50ml)のお土産付きのお得感満載のスパメニューです。
ちなみにこのビオマリスのスキンクリームは前回も頂いたのですが、しっとりとして凄く良かったので嬉しかったです。

フロースパ.jpg

まずは入口で受付をしてから着替える前に、この部屋に通されます。青葉山と広瀬川を遥か眼下に見下ろす部屋はすでにリラクゼーション空間です。

スパ部屋.jpg

続きを読む


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ウエスティン仙台de朝食 [旅行]

松井君.jpg

今回の仙台での宿泊先は、仙台で一番のお気に入りのホテル、ウエスティンホテル仙台です。駅前ではありませんが、仙台駅まで歩いて行ける距離ですし、便利で綺麗なのでとても気にっています。

ロゴ.jpg

ちなみに隣接するタワーマンションには星野前監督や松井稼頭央さんなどが住んでいるらしいとタクシーの運転手さんに聞きました。

クレマコーヒー.jpg

今回もクラブフロアに宿泊したのでチェックイン前にホテルに荷物を預けて、ランチで予約を入れている『一夢庵』の開店時間までラウンジで過ごさせて頂きました。

カクテルタイムフード.jpg

続きを読む


nice!(21)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

星野リゾートdeあさごはん [旅行]

テーブル.jpg

連泊2日目の朝ごはんとなりました。テーブルに通されて最初に思ったのは湯豆腐があるのかな?前日のお節とはがらりと変わりましたね。

林檎ジュース.jpg

まずはおしぼりやお茶と一緒に『林檎ジュース』が出てきました。もちろん美味しいリンゴジュースでした。

献立.jpg

朝ごはんの献立表です。やはり湯豆腐があるようですが、ここは星野リゾート。メニューを見るとちょっと普通の?湯豆腐とは違う感じですね。楽しみです。

先付.jpg

続きを読む


nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

星野リゾートde大正月の献立 [旅行]

牛鍋アップ.jpg

星野リゾートでの2日目の夕食の時間が来ました。連泊の食事で悲しい思いを何度かした経験もあるので楽しみと不安を抱えながらお食事処に行きました。

テーブル.jpg

元旦と言う事で箸袋は金。箸置きは亀。会席マットは鶴と縁起の良い物で埋め尽くされていました。

林檎酢.jpg

まずは食前酢です。昨日は薔薇のお酢でしたが、この日は林檎酢でした。酢と言ってもほとんど酸っぱくないので、お酢が苦手な方でも飲みやすくなっていました。

12点盛り前菜.jpg

続きを読む


nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。